任意整理のデメリット・メリット

任意整理のデメリット・メリット

返済の見込みが立たなくなってしまった借金を減額する手続きのことを債務整理と言います。 その債務整理の方法には、目的や債務者の状況に応じていくつかの種類があるのはご存知でしょうか?

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

自分に合った債務整理の方法をとることはとても大事なことで、最適な手段を選ぶことで借金問題の早期解決に繋がるのです。 この記事では、そんな債務整理の種類のひとつである「任意整理」の特徴と、メリット・デメリットについて詳しくご紹介していきます。

過払い金請求で400万円を回収して借金を瞬時に相殺

  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

消費者金融から借入した理由は、会社の運営費の補填にあります。従業員の給料を確保するために借りたこともあり、300万円もの借金を背負ってしまいました。それから会社の運営状況は安定化しましたが、多額の借金を完済するには至りません。消費者金融のカードローンは超高金利で、実質年率は28.0%という非常に高いものでした。当初は漠然と返済できると考えていましたが、冷静に返済シミュレーションをすると完済は困難と判断し、弁護士に相談することにしたのです。

弁護士に相談するのは初めてなので不安はありましたが、担当弁護士は良心的な方でした。借金問題の解決を主に活動しているそうで、過払い金請求という具体的な解決法を提示してくれました。私は過払い金請求と債務整理は同じものと考えていましたが、決定的な違いがブラックリストに登録されないことだそうです。つまりリスクはまったくない借金の解決法とのことで、すぐに契約手続きを決めました。手続きが開始すると消費者金融からの催促は止まり、約定返済日を10日以上過ぎても取立ての電話はきませんでした。そして半年くらい経過してから過払い金が戻ってきたのです。その金額は400万円にもなり、払っても減らせない300万円の借金を一気に完済できたのです。

過払い金請求は自分からアクションを起こして手続きすることが大事

  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

お金を借りた理由は入院治療費を捻出するためで、借入総額は130万円にもなりました。病気が完治したあとは以前の職場に戻れましたが、借金の返済は簡単ではありません。延滞を繰り返すことが多々あり、2ヶ月以上の長期延滞もしました。返済しても元金がほとんど減らない状態が11年も続いたので、法律事務所への相談を決めたのです。弁護士からは毎月の返済をしても借金が減らない状態にあるなら、自力での返済は極めて難しいと言われました。それから本来は債務整理が必要になるけど、私の場合は多額の過払い金が発生していたとのことで、過払い金請求を勧められました。

過払い金請求のメリットは、家族にも職場にも迷惑をかけることなく借金をゼロにできることだそうです。ブラックリストに載らないので、何のリスクも発生しないと言います。そして弁護士が過払い金計算をしたところ、150万円も余分に利息を払っていたことが判明しました。さっそく弁護士に過払い金請求の依頼をし、4ヶ月後に152万円の回収に成功します。サラ金側は過払い金を返還すれば借金がゼロになると知っていたでしょうが、決して教えてはくれませんでした。やはり過払い金請求をするためには、自分で気づいて専門家に相談することが大切だと実感しました。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

任意整理とは

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用しない債権整理の手続きです。 債務整理の手続きの中でよく利用されます。

基本的には弁護士や司法書士に依頼して、返済方法や返済額に関して債権者と交渉をします。 債権者との和解交渉(借金の減額や利息のカットなど)により、毎月の返済額を無理のない額にすることができます。

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用しない債権整理の手続きです。 債務整理の手続きの中でよく利用されます。

基本的には弁護士や司法書士に依頼して、返済方法や返済額に関して債権者と交渉をします。 債権者との和解交渉(借金の減額や利息のカットなど)により、毎月の返済額を無理のない額にすることができます。

 

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

任意整理のデメリット

ブラックリストに載ってしまう

任意整理にはメリットだけでなくデメリットもあります。 その1つにあるのが、ブラックリストとよばれる個人信用情報機関に登録されてしまうことです。

個人信用情報機関とは、民間の機関で銀行や消費者金融、信販会社などの多くの金融機関が加盟している顧客の信用情報データベースです。 例えば、金融機関でお金をかりて返済などが滞ってしまうと、ここに事故情報として登録されてしまいます。

かるようになっています。

情報が記載されるのは5年ほどですが、この期間内は新規の借り入れやクレジットカードの利用、ローンを組む事ができなくなってしまいます。 また既に持っているクレジットカードでも使用できなくなることもあります。

和解案に同意してもらえない可能性がある

さらに任意整理のデメリットとしてあげられるのが、債権者が和解案に同意しない可能性があることです。 そもそも、任意整理は借金の元本そのものは減りません。

あくまで貸金業者と交渉をして利息を減らしてもらったり、月々の返済額を減額したりできるものです。 任意整理は裁判外での手続きになるので柔軟な対応が可能ですが、逆に債権者である賃貸業者に対して強制力がなくこの申し出には応じてもらえない場合があります。

なぜなら、任意整理は賃貸業者にとって何のメリットもないからです。 ただ、自己破産や個人再生をされてしまうと1円も回収できなくなってしまうため、仕方なく任意整理に応じる業者は多いです。 ただし、最近では会社の方針として応じないと決めている会社もあります。

一定の収入がないと厳しい

また任意整理のデメリットとしてあげられるのは、無職や無収入など一定の収入がない人はこの手続きを利用できないということです。 なぜなら任意整理は借金が免責されるわけではないので、毎月きちんと一定額を賃貸業者へ返済をすること事態が必要であり、無収入であればお金を返していくことができず、手続き自体が成立しません。

この場合、たとえ借りた側が任意整理を希望していても、弁護士側がこれを引き受けてくれない可能性が高いです。 つまり無収入の場合は、借金が全額免責になる自己破産以外に道はないということになります。

逆に言えば、安定した収入さえあれば、正社員ではなくアルバイトやパートでも、任意整理の手続きをする事ができます。

元本の減額はできない

任意整理は原則として借金の元本は減りません。 これもまた任意整理のデメリットとしてあげられます。

任意整理とは賃貸業者との交渉で、将来の利息のカット、毎月の返済額の減額交渉、過払い金があれば利息の引き直しをして借金を減額することです。 過払い金がなければ基本的には借金が大きく減額されることはありません。

減額をされないと借金を返していけない場合は、任意整理ではなく別の債務整理手続きをとる方法しかありません。

 

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

任意整理のメリット

任意交渉なので手続きが簡単にできる

任意整理は裁判所を介さない任意交渉であるため、他の債務整理に比べて手続きが簡単であることや、わざわざ裁判所に出向く必要がなく、スピーディーに行えることもメリットのひとつです。

専門家に依頼するだけで、債務者が直接交渉にあたることなく返済条件の見直しができることもあり、債務整理の中でも多くの人が利用しています。

特定の業者だけと交渉ができる

任意整理には、交渉する債権者を選ぶことができるというメリットがあります。 例えば複数の借金がある場合、高金利で借りている債権者とは交渉したいが、住宅ローンはそのまま残したいなど、個人の希望にそった交渉相手の選択が可能です。

またクレジットカード会社などの信用にかかわる借金や保証人付きの借金など、他人に迷惑をかけたり、信用問題になるようなものも任意整理の対象から外しておくことができます。

将来利息をカット、免除できる

将来利息とは、将来にわたって毎月支払う利息のことをいいます。 任意整理では、この将来利息をカットしてもらい、借入元金のみの分割払いで合意を得られるように交渉するのが一般的です。

この条件で和解が成立すれば、毎月支払っていた利息の分を元金返済にまわせるため、月々の支払いを減額することができるメリットがあります。

返済スケジュールを見直すことができる

任意整理では基本的に3年以内での分割返済を目安としています。 利息をカットすることで月々の支払額を見直し、3年以内に完済できるように計画を立てます。

決まった収入から毎月借金を返済し続けるには体力と気力が必要ですが、利息分を元金にまわせるため、月々の支払いは楽になるはずです。 任意整理をしても元金が減額されることはありませんが、利息はかからないので、支払回数を無理に減らさなくても良いというメリットがあります。

取り立てや督促が止まる

任意整理を弁護士などの専門家に依頼すると、取り立てや督促をストップすることができます。 これは債務者が債務整理の手続きを専門家に依頼したことを通知する文書を、債権者に郵送することで法的な効力が生じるためです。

この文書を受任通知と言い、これを受け取った債権者は借金返済を求めることができなくなり、任意整理手続きが完了するまでの期間は毎月の支払いも中断されます。 これにより、債務者は安心して手続きをすすめることができるメリットがあります。

過払い金が発生していれば、お金を取り戻せる可能性がある

過払い金とは、利息制限法の上限を超えて支払った金利のことです。 この法律で決められた上限金利である20%を超えて金利を支払っていた場合、過払い金として債権者に返還を請求することができます。

任意整理をするうえで、まずはこの利息制限法に基づいた利率に直して計算し直すことから始めます。

この計算を「引き直し計算」といい、利息の過払いがないかを簡単にチェックすることができます。 少額であっても過払い金があった場合は、その分を借金の元金にあてることで借金を減額できるメリットがあります。

 

任意整理と他の債務整理手続きの違い

任意整理は借金の減額幅が少ない

個人再生や自己破産と比べると、任意整理は借金の減額幅が少ないです。 その理由は減額のしくみにあります。

任意整理では借金の元本を減らすことができません。 任意整理とはいわば債権者との示談で、カットできるのは借金の利息の部分になります。個人再生は借金を3分の1から5分の1程度に圧縮して、原則3年で完済していけるように計画を立てていく法的手続きです。

自己破産とは、借金をすべて0にできてしまう制度です。 メリットが大きい分審査が厳しかったり、住宅を含めたもろもろの財産が手元に残せないといったデメリットがあります。

個人再生も自己破産も借金の元本を減らせる制度です。 これに対して任意整理では借金の元本は減らせないので、減額幅が少ないのです。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

任意整理は官報に記載されない

任意整理のメリットとして、官報に記載されないという点があげられます。 官報とは、簡単にいうと国が発行する新聞のようなものです。

法律の改正や破産、相続などの裁判の情報が載っています。 個人再生や自己破産をした場合、これに個人情報が載ることになります。

具体的には手続きをした裁判所、手続きをした日付、破産者の名前と住所です。 個人再生をしたときは3回、自己破産をしたときは2回、それぞれ官報に記載されます。

官報は現在インターネットでも検索ができるようになりました(名前の検索には料金がかかります)。過去30日分の官報が読めるようになっています。 一般の人は見る機会のないものですが、信用情報機関や闇金業者は官報をチェックするようです。

任意整理は裁判所に出頭しなくて良い

任意整理は債権者と直接交渉をする私的な手続きですので、裁判所に行く必要がありません。 任意整理以外の債務整理方法は、基本的には裁判所を介して行わないといけない手続きです。

そのため手間や時間がかかりますし、平日に出廷しなければいけなくなることもあります。 ですが、任意整理の場合は裁判所に関係なく行うことができるので、これらのデメリットがありません。

任意整理を依頼した時の専門家費用が安い

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した時の費用は、相場で1社あたり3万円から5万円ほどです。 これに対して個人再生をしたときの専門家費用の相場は、40万円から60万円ほどで、自己破産の場合は20万円から50万円ほどです。

個人再生や自己破産は弁護士などを通して裁判所に申立てを行う必要があり、書類の作成や手続きに時間と手間がかかります。 そのため高額の費用が必要になります。任意整理は債権者と交渉するだけで難しい手続きがありませんので、その分費用が安くなっています。

 

任意整理を弁護士や司法書士に依頼するデメリット・メリット

専門家に依頼するデメリット

任意整理を専門家に依頼するデメリットは、費用が高いという点があげられます。 着手金や報酬金は1つの金融業者につき、それぞれ2~5万円ほどかかります。

そのため、いくつかの金融業者を利用している場合は、数十万円もの費用が1度に必要になってしまいます。 借金で苦しんでいる人にとっては、数十万円ものお金を捻出することは難しいです。

しかし、任意整理にかかる費用を一括払いではなく、分割払いや後払いを可能にしている事務所もあります。 また分割払いの場合、どのくらいの期間で費用を支払っていくのか相談を行うことも可能です。

費用がかかる点はデメリットではありますが、利用する事務所を考えればデメリットを解消することが出来ます。

専門家に依頼するメリット

任意整理を専門家に依頼するメリットは4つあります。 まずは、時間と手間がかからないということです。

任意整理をするためには、金融業者から取引履歴の情報を手に入れて借金の金額を計算しなおす必要があります。 また、金融業者と直接交渉を行う必要もあります。

自力でこれらを行うと時間と手間がかかります。 しかし、専門家に依頼をすればこれらはすべて専門家が行ってくれます。

次に、取り立てや催促をストップすることが出来ます。自力で任意整理を行う場合、準備をしている間も取り立てや催促は続きます。

専門家に依頼をすると、取り立てや催促をストップしてもらうことが可能になります。金融業者と交渉をするさいに減額交渉が上手く行きやすいというメリットもあります。

素人が相手だと足元を見られてしまいますが、相手が専門家であれば金融業者もきちんと対応してくれるでしょう。

専門家に依頼するメリットは、家族にバレないという点もあげられます。 自分で任意整理をしようとすると、必要な書類はすべて家に届くことになります。

1人暮らしをしている人や借金をしていることをオープンにしている人であれば問題はありませんが、家族と住んでいる人はそうはいきません。 書類を送ってもらうさいにバレたくないことを伝えておけば、専門家は配慮をしてくれます。

 

まとめ

借金を整理することのできる「任意整理」ですが、借金があるからといって安易に利用しないように注意しましょう。 任意整理を行うとブラックリストに登録されてしまい、クレジットカードの利用や作成、ローンを組むことができなくなってしまいます。

事前にメリットとデメリットを理解し、よく検討して手続きをするようにしてください。 また任意整理を専門家に依頼する際も、メリットとデメリットを把握してお願いするようにしましょう。

任意整理は正しく活用すれば借金額を減らして、生活を立て直すことができるものです。 これから任意整理をする人は、今回紹介したことを参考に実践してみてください。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求は徹底的に貸金業者と交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事