任意整理を弁護士や司法書位に依頼するメリットとは?

任意整理を弁護士や司法書位に依頼するメリットとは?

返済し続けても全然減らないローンや債務があった時に、債務整理をされる方が多いですが、その中の手段の一つとして任意整理という方法があります。 それらを弁護士あるいは司法書士に依頼をする形になります。

しかし、この手続きを司法書士に依頼するのと、弁護士に依頼するのではどのようなメリットがあるのか、具体的にはどのように違うのか気になるのではないでしょうか。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

ここでは、専門家を選択する際のそのポイントなどについて紹介していきます。その前に体験談を紹介いたします。

債務整理で返済が楽になりました

  • 年齢:40代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

“会社の業績悪化で給料とボーナスが減った時期がありました。思ってもいなかった減収に家計に大きな負担がかかり、銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシングを利用したのが借金をしたきっかけです。それから積もりに積もって総額260万円以上の借金の返済に毎月追われていました。

借金が増えると利息も高くなるため、返済しては借りての悪循環の繰り返しになっていたのです。毎月の返済が滞ることも多くなり、なんとか借金を回避する方法はないかといつも悩んでいました。そして、一度法律事務所に解決策がないかを聞きに行きました。そしたら、自分の借金の詳細から任意整理で借金を片付けることを提案してもらいました。債権者と弁護士さんが交渉した末、将来の利息カットと遅れていた支払いの遅延損害金の免除の条件で、分割で返済を続けることで和解できました。残りの債務の返済だけで済むことで、元金だけがコツコツと減り、数年ですべての借金をゼロにすることが叶ったのです。弁護士さんとの相談から借金解決の道のりまで、とてもスムーズに事が運びました。もう二度と借金に手を出さないという強い気持ちをもって生活しているので、ゆとりのある日常を暮らせています。

気軽に債務整理の相談がしやすくて、良い法律事務所に出会えました

  • 年齢:50代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

具合が悪い時期があり、度々仕事を休むことがありました。派遣社員なので、数日休むと次月の給料はだいぶ減ることになります。そんな家賃や光熱費などの支払いに困ったときに、すぐに借りられた消費者金融に手を出したのが始まりでした。当時は収入規制などありません。働いていればどこの金融会社でも借入できました。その後、浪費にも使ってしまい、収入に釣り合わないほどの借金を抱え込んでいたのです。

気付くと7年以上、借金返済のためにまた借金をしてと、自転車操業状態でした。弁護士さんに相談したときは、長年の借金を打ち明けるのに恥ずかしさもありました。しかし、親身になって相談を聞いてくれて、親切に丁寧に債務整理の説明をしてくれたので安心感がありました。任意整理をしたら払い過ぎた利息分があり、法定利息の引き直し計算をしたら、借金がだいぶ減りました。思ってもいなかった減額にとても喜びました。毎月の返済額も今までの半分になって、数年で完済に成功したのです。法律事務所は敷居が高いイメージが強かったのですが、そんなことはなかったです。私の債務整理を依頼した弁護士さんは物腰が柔らかく、相談もしやすくて、それが依頼するきっかけとなりました。

悩みから解放された!私の債務整理の方法

  • 年齢:30代
  • 職業:自営業
  • 性別:男

“総額250万円。普通のサラリーマンである私が返済できた借金の金額です。当時スマホゲームにのめり込み、課金額が毎月5~7万円ほど。クレジットカードで課金していました。そのうち引き落としのお金が用意できなくなってキャッシングをして返済するようになり、借金はさらに増えていきました。困り果てた挙げ句、ネットで見つけた司法書士の事務所に連絡しました。弁護士事務所は敷居が高く感じたのでやめました。

そして司法書士事務所へ。借金の額を伝えたところ、任意整理の方が良いだろうということになりました。任意整理の良いところは以後の利息は払わなくてもよい、また自分で選んだ借金のみ整理できるということです。車のローンもありましたが、それは金利も安くそのまま払い続けることにしました。私の場合は4件、最長5年で返済するように計画をたててもらいました。後は誓約書を書いて1件につき4万円の手数料を支払いました。お金がないときは分轄にも対応してもらえるということでした。その後、和解が成立するまでは一切返済はありません。 約2~3カ月後、和解が成立してから月々の金額と返済回数を書いた書類が送られてきました。任意整理が成立してからは、毎月の返済額が減って生活がとても楽になりました。ただし、クレジットカード等は使えませんし、新たにローンを組むこともできません。多少不便な時もありますが、思っていたより普通の生活に戻れたのでもっと早く任意整理をしていればと思いました。これからはきちんと計画的な生活を送っていこうと思います。”

 

任意整理とは

任意整理とは「債務整理」の4つの手続きの中の1つです。 任意整理は裁判所を通さず、原則として借金の元本は減額できませんが、金利の減額や月々の返済額を減額してもらう交渉を行うことをいいます。

和解交渉については、貸金業者と弁護士や司法書士が代理人となり二者間での相談となります。

すでに元本を超えて返済している場合を過払い金といい、もし過払い金が発生している場合には、貸金業者へ過払い金の返還請求もできます。 継続した収入がある方で、減額後おおよそ3年から4年ほどで分割の返済が出来る方を対象としたものです。

 

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

任意整理を弁護士や司法書士に依頼するメリット

任意整理は債務者個人でも行うことができますが、弁護士や司法書士などの法律の専門家に対して依頼する場合がほとんどとなっています。 これらの法律の専門家に依頼するメリットとして一番なのが、取り立てを即時で止められることです。

弁護士や司法書士が依頼主から任意整理を受け付けた時点で取り立てがストップとなるので、執拗な取り立てに悩んでいた場合にはそれから解放されます。

さらに個人で行うのとは違い法律の専門家が法的根拠に基づいて整理を行うので、交渉力も上がり余計な時間をかけることもなくなります。

また家族にもバレない状態で整理が進められるので、任意整理を行う際には弁護士または司法書士に相談を依頼するのが良いでしょう。  

弁護士と司法書士の違いとは

弁護士と司法書士の違い

任意整理をする際には代理人として弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。 弁護士は、法律相談や全ての訴訟の代理人を務めることができます。

一方の司法書士は、本来が不動産や商業などの登記業務を主業務としているため、基本的には任意整理の代理人にはなれません。 しかし、平成14年に司法書士法が改正されたことにより、認定司法書士に限っては個別債権額が140万円以下の民事訴訟の和解や交渉、訴訟代理権が認められています。

全ての法律業務を行える弁護士と異なり、司法書士は業務範囲に制限があって小額な案件に限定されるということになると、弁護士に依頼をした方がよいのではないかという話になりますが、実際には双方にそれぞれのメリットあります。

弁護士に依頼するメリット

任意整理を弁護士に依頼する場合、扱う額に関係なく訴訟や交渉に対応してくれることが大きなポイントです。

法的な手続きに関して制限のない弁護士であれば、任意整理の交渉が難航して和解に至らなかった場合でも、認定司法書士が対応できない個人再生や自己破産といった別の債務整理を進めることが可能です。

手続きの途中で改めて別の弁護士に依頼する手間がかかりません。 また、債権者との交渉や法的手続き、文書作成などを全て任せることで労力を大幅に抑えられることや、専門的な知識がないことで被る不利益の回避も大きなメリットです。

専門知識がなくても、スムーズに手続きを進められるという点が弁護士に依頼する一番のメリットといえるでしょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

司法書士に依頼するメリット

司法書士に依頼するメリットとして、上記のとおり扱える金額が140万円以下に限るため、成果報酬に関しては弁護士よりも安く抑えられる可能性があります。

また、この140万円というのはあくまでも「個別の債権」で判定するので、A社の借入が120万円、B社の借入が100万円で合計220万円だったとしても個別の借入が140万円以下なので司法書士が代理人として両方とも対応可能です。

現在司法書士は弁護士の業務を補完する役割を担っており、幅広い業務を行う弁護士よりも任意整理に慣れた司法書士の方が手続きをスムーズに行えることもあります。 弁護士と同様に身近で法律相談ができる存在として、任意整理をする際の大きな助けとなるでしょう。

 

弁護士か司法書士か、専門家を選ぶポイント

任意整理をする際は、裁判所を介しませんが債権者と債務者の話し合いが必要になるので、弁護士や司法書士などの専門家に頼みます。 弁護士は法律の全業務に対応していますが、司法書士は借金額が140万円位以下でないと対応できないので注意が必要です。

任意整理ではない債務整理になる可能性はあるかなど確認をしなくてはなりません。基本的には、何でも対応できる弁護士を選ぶことが多いです。

しかし、弁護士に依頼すると費用が高い傾向にあります。そのことを踏まえて、事務所を選ぶと良いです。

手続きを依頼する事務所は、費用だけで決めるのではなく、返済できるように交渉をしてくれるのかが重要になります。 よって、無料相談がある事務所を数か所訪問し、比較することも大切です。

 

任意整理を専門家に依頼せず自分で行うことができるのか?

任意整理は自分でもする事は出来ます。裁判所を通すわけでは無いので法的な手続きではありま。

貸金業者との交渉の時に法律知識が必要となりますので、知識が乏しい場合、こちらに不利な条件で和解契約を締結される場合が考えられます。 さらに、貸金業者も、素人だと交渉に応じてくれない場合があります。

専門家に依頼する事は、お金がかかると言うデメリットがありますが、それ以上のメリットがあります。 任意整理は、交渉していかにこちらに有利な条件で和解契約を締結させるかです。

専門家は普段から任意整理や示談交渉等をやっていて、貸金業者とのやり取りにも慣れています。 自分で任意整理をするよりも、費用以外でのメリットが大きいので専門家に依頼する事をおススメします。

 

任意整理を弁護士や司法書士に依頼した時の費用

相談料

弁護士・司法書士に任意整理を依頼するかどうかに関わらず、債務者が借金について相談することで生じるのが相談料です。 30分~1時間単位で相談料を設定している事務所もありますが、最近では多くの事務所が初回相談料を無料としています。

相談時には過払い金の算出までしてくれる事務所がほとんどです。 過払い金がどれくらい発生しているのかが分かれば、実際に任意整理を依頼した場合の報酬金額についても大まかに知ることができます。

着手金

着手金は弁護士・司法書士に任意整理を依頼した際に生じる費用で、成功するかしないかに関わらず、支払わなくてはなりません。

基本的には委任契約が締結された時点で支払いますが、事務所によっては後払いや分割払いを認めてくれています。着手金の相場は1社あたり2~4万円ですが、事務所ごとに料金設定を行えるため発生する費用は様々です。

最近では着手金0円としている事務所もあります。また、後から着手金を追加で請求したりすることは原則禁止とされています。

基本報酬

基本報酬は、弁護士・司法書士と債権者との交渉が完了した段階で発生します。 任意整理での基本報酬は日弁連や日司連による「債務整理事件の処理に関する規定」という指針により上限が決められており、通常の金融機関に対しては1社あたり2万円以下、商工ローンの場合は1社あたり5万円以下です。

基本報酬の相場は1社あたり2万円ですが、着手金が高い分、基本報酬を0円としている事務所もあります。 一方で着手金は0円で基本報酬が高い事務所もあります。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

減額報酬

債権者との和解交渉により実際に減額できた金額に応じて発生するのが減額報酬です。 日弁連及び日司連で定められている上限は減額分の10%となっており、相場も10%前後です。

なお厳密に言うと、弁護士と司法書士では減額報酬の対象となる減額分が異なります。 弁護士の場合は、弁護士が受任した時点で債権者が主張していた債務額から減額した部分が減額分です。

一方司法書士は、引き直し計算後の金額に対して債権者が異を唱えなかった場合にそこから減額した部分を減額分としています。 ですから減額報酬を取らないとしている司法書士事務所に依頼する際は、引き直し計算後の金額からの減額交渉をしてくれるか確認することをおすすめします。

過払い金報酬

任意整理をする際には引き直し計算を行います。 その結果借入残高を過払い金が上回っていることが判明し、過払い金が返還された場合に生じるのが過払い金報酬です。

上限は取り戻した金額の20%、訴訟にまで発展した場合は25%と定められています。相場は20%前後です。

任意整理は債権者と交渉し、同意を得られなければ成立しません。 ですから任意整理を弁護士・司法書士に依頼する際には、発生する費用だけでなく、債権者との交渉に慣れているのかどうかも注意することが重要です。

 

弁護士や司法書士の法律事務所の選び方

後払いや分割払いができるか確認する

任意整理を行う場合、弁護士と司法書士のどちらに依頼するか検討しなければなりません。 その時に大切なのは、後払いや分割払いの確認をすることです。

後払いを設けていないと、専門家に支払う数十万円の費用を一括で支払う必要性が出てきます。

事務所によっては委任契約を結んでも着手金を支払わないと、手続きに着手してくれない所があります。 30万円の着手金を毎月5万円ずつ6ヶ月かけて支払うなら、賃金業者に受任通知だけを送って6ヶ月間は手続きを行わないということです。

依頼者にとって賃金業者への借金と専門家に支払う費用の二重返済を回避できるので、メリットと考えることもできます。 しかし、これは賃金業者にとって非常に迷惑です。

受任通知が来たことで取り立てができず、訴訟を起こす場合があります。 訴訟となれば依頼者側の負担も増大するため、後払いや分割払いについて専門家と事前に話し合っておきましょう。

費用が明確でわかりやすいか

後払いや分割払いと併せて、料金体制が明確であるかも必ずチェックしましょう。 任意整理にかかる費用の相場から逸脱していないことが大前提となります。

必要な費用は主に相談料・着手金・成功報酬の3種類です。

相談料や着手金は無料で行っている所も多く相談料は1時間約1万円、着手金は債権者1社につき2万~5万円が相場になっています。 成功報酬は法律によって限度が定められているので、1社につき2万円程度です。

総額は弁護士で30万~40万円、司法書士で20万~30万円ほどかかります。

司法書士は140万円以下の任意整理であれば扱うことができるので、費用を抑えたい時に最適です。 これらの費用が明確に記載されていれば、依頼前に支払う費用を把握できるので信頼性が高いと判断できます。

重要な部分が小さな文字になっている、「1万円~」という表記が多くて費用が分からない事務所は避けた方が良いでしょう。

法テラスを活用することができるか

事務所の中には国が運営している『法テラス』に登録している所があります。 法テラスは一般人と専門家を繋ぐ役割があり、法律に関する相談や事務所の紹介を行っています。 事務所選びに困った時に活用すると良いでしょう。

法テラスに登録されているかは事務所のホームページや、事務所に電話やメールで問い合わせると確認できます。法テラスの民事法律扶助制度によって、弁護士や司法書士に支払う費用を立て替えて貰うことも可能です。

立て替えて貰った分は、任意整理後に毎月5000円ずつ法テラスへ返済していきます。 5000円であれば毎月の負担が小さく、借金と一緒に返済できるかもしれません。

ただし、無収入や低所得者のために設けられている制度なので一定の条件をクリアする必要があります。

専門性や実績はあるか

法律事務所と言っても、刑事事件や離婚訴訟を得意としている事務所もあります。 法律業務は非常に幅広く、事務所によって得意分野はさまざまです。

そのため債務整理の実績が豊富な事務所及び弁護士や司法書士に依頼することが非常に重要です。

得意分野は事務所のホームページを見れば簡単に分かります。 ホームページに大きく債務整理のことが記載されていれば、その事務所は債務整理が得意と考えて問題ありません。

逆に離婚訴訟の内容が多く、債務整理は小さな文字で書かれている程度であれば任意整理を依頼する事務所としては不適切と言えるでしょう。

債務整理は専門知識が必要な手続きなので、事務所が債務整理の解説サイトを運営していることがあります。 解説サイトの内容によって、債務整理に対する知識の豊富さを知ることもできます。

信頼できる事務所かどうか

残念ながら弁護士や司法書士を名乗り、金儲けを目的として業務を行っている事務所は存在します。 高額な請求をされたり、手続きを希望通りに行って貰えなかったりするので信頼できる事務所か見極めることは非常に重要です。

例えば見積もりの時は費用が10万円と言われたが、手続き後に成功報酬が加えられて40万円請求されることがあります。 事務所側に非がありますが、依頼者が料金の相場を知っていれば回避できたトラブルです。

信頼できる事務所を見極めるには相談した時、対応の仕方をチェックすることがポイントとなります。 債務整理の知識・対応の早さ・説明力など、手続きを信頼して任せることができるか判断しましょう。

任意整理は全ての手続きを専門家が行うので、事務所選びは依頼者の利益に直結する問題です。

 

まとめ

任意整理について、弁護士か司法書士を利用できることをご紹介してきました。 司法書士には1箇所から140万円以上の借金があると利用できないというデメリットはありますが、それ以下の借金であれば、着手金や報酬金などの金額が、弁護士に比べて安いというメリットがあります。

自分の借金の金額に応じて、自分にあった弁護士や司法書士を見つけてみてください。 また、弁護士や司法書士の中には、費用の分割払いや後払いを受け付けてくれるところもあるので、あらかじめ相談することをお勧めします。

弁護士や司法書士を選ぶためには、インターネットのクチコミなどだけで判断するのはとても危険です。 ぜひ、初回無料相談などを上手に利用して、信頼できる専門家を見つけてみましょう。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求は徹底的に貸金業者と交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事