過払い金請求はブラックリストに載る?元法律事務職員がブラックリストに載る条件を教えます

過払い金請求はブラックリストに載る?元法律事務職員がブラックリストに載る条件を教えます

「過払い金請求はブラックリストに載る」
「お金借りたのを返してもらったらブラックリストに載るでしょ」と不安に思って、過払い金請求をするかどうか悩んでいる方はいませんか?

過払い金請求は正しい方法で手続きをすることでブラックリストに載ることなくお金を取り戻すことができます。

しかし、過払い金は今現在がどれくらい借金あるのか、過払い金があるのかで、ブラックリストに載る、載らないかが決まります。

ブラックリストという言葉だけ聞くと不安に感じてしまいますが、実はブラックリストが怖くない理由やブラックリストに載る条件もお伝えしますので安心して過払い金を取り戻せます。

過払い金請求に強い事務所ランキング

ブラックリストに載る条件

基本的に過払い金請求に関しては、借金を完済してから過払い金請求すればブラックリストに載ることはありません。しかし、借金の返済中に過払い金請求する場合、借金の金額と過払い金の金額によってはブラックリストに載る可能性があります。

過払い金請求でブラックリストに載る条件

借金を返済中に過払い金請求する場合、借金の金額と過払い金の金額を調べた結果、過払い金の金額より借り入れの金額の方が多ければ、過払い金請求ではなく借金を減らす債務整理の手続きになってブラックリストに載ります。

債務整理はブラックリストに載る

過払い金請求とは違い借金の利息をなくしてもらっての分割返済や、借金をゼロにする手続きに当たる債務整理をした場合、ブラックリストに載ります。

債務整理には
〇利息をカットしたうえで返済期限を延ばしてもらう「任意整理」
〇裁判所を介して借金を大きく減額してもらい返済期間を延ばしてもらう「個人再生」
〇裁判所で借金をゼロにしてもらう手続き「自己破産」
があります。

債務整理は借金を減らしたりゼロにできる大きな効力を持つ手続きになりますが、返済することができなくなったという理由で、ブラックリストに登録されます。

ブラックリストに載るとどうなる

貸金業者は借り入れやクレジットカードの新規契約の審査で、申込者の属性情報や事故情報を確認して、お金を貸すか、クレジットカードの発行をするのか決めるのですが、事故情報がある場合、許可が出ない場合があります。これが俗にいう「ブラックリストに載っている」状態になります。

また、信用情報機関に事故情報で登録されると使用中のクレジットカードがつかえなくなる可能性もあります。

しかし、債務整理したあとであっても債務整理した本人の家族名義でクレジットカードをつくる、配偶者や家族が契約しているクレジットカードの「家族カード」をつかうことができます。

ブラックリストに載っていてもカードを作る方法

ブラックリストに載ることでカードが使えなくなったり不便もありますが、実は裏技があって
〇家族名義でクレジットカードをつくる
〇家族が契約しているクレジットカードの家族カードをつかう
〇クレジットカードの代わりになるサービスを利用する
などのクレジットカードの代わりのカードを使うことができます。

家族名義でクレジットカードをつくる

ブラックリストに載っていても本人の家族名義でクレジットカードをつくることができます。

家族名義でクレジットカードをつくるときに、収入から公共料金、税金、衣食住にかかる生活費をつかった後でも、余裕をもって返済できるように限度額を低く設定する、債務整理をしていない会社に新規申請することでクレジットカードがつくれる可能性が高いです。

家族が契約しているクレジットカードの家族カードをつかう

ブラックリストに載っていたとしても、本人の配偶者や家族が契約しているクレジットカードの「家族カード」がつかえます。家族カードは契約者の家族に発行されるカードで、一人ひとり別のカードを発行してもらえて、クレジットカードと同じようにショッピング利用、キャッシング利用ができます。

クレジットカードの代わりになるサービスを利用する

デビットカードやETCパーソナルカードはブラックリストに載っていても使い続けることができます。

デビットカードは決済した瞬間に銀行口座から利用料金が引き落とされるカードで、登録した銀行口座に残っている金額までつかえて、ETCパーソナルカードは、保証金を先に預け入れることで契約できて、カードをつかって発生した通行料金は、毎月銀行口座から引き落とされます。

ブラックリストに載らない方法

借金を完済してから過払い金請求する

借金を完済して過払い金請求すれば、ブラックリストに載りません。また返済中であっても、過払い金請求で借金を完済できれば ブラックリストに載ることはありません。

ブラックリストより怖いのは過払い金が取り戻せなくなること

発生している過払い金が多ければ、貸金業者に返還請求して返済中の借金を完済する・毎月の返済額を大きく減らせる可能性があります。

しかし、過払い金が発生していても、最後の取引から10年が経つと時効になってしまうと過払い金が取り戻せなくなるので、1日でもはやく過払い金請求をしておきましょう。今では無料で相談を受け付けている司法書士や弁護士いるので、気軽に相談だけでもしておくべきです。

実は大して怖くないブラックリスト

ここまでブラックリストについて説明してきましたが、実はブラックリストを必要以上に怖がる必要はありません。

ブラックリストに載ったとしても、就職や転職、家族に影響することはないので周囲にバレることはないうえに、借り入れやクレジットカード、ローンの審査が通りにくくなりますが、毎月の返済に苦しむ生活から抜け出せるといった大きなメリットが得られます。

また、ブラックリストは約5年〜10年程度で削除されるので、借り入れやクレジットカード、ローンの審査も通りやすくなります。

月々の返済に困っている方はブラックリストに載ったとしても、債務整理の中でも任意整理をすることで将来利息のカットや返済期間(原則3年)を変更することで借金を減額できて、督促されている方は督促を止めることもできるので、返してもなかなか減らない借金生活からいち早く抜け出して、借金に悩まない生活を取り戻すことができます。

ブラックリストが不安なら相談

借金を完済している方は、過払い金請求してもブラックリストに載りませんが、最後の取引日から10年が経った、貸金業者が倒産したといった理由で過払い金が取り戻せないリスクがあるので、いち早く過払い金請求をするべきです。

また、借金を返済している方は、過払い金で借金を完済できるのか、借金がいくら減るのか、過払い金の診断・相談・着手金が無料の司法書士や弁護士事務所はたくさんあるので、まずは相談してみることから始めましょう。

過払い金請求に強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 過払い金請求の相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90億円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求は徹底的に貸金業者と交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事