アコムの借金が払えない!アコムに返せない!借金問題の解決BOOK

アコムの借金が払えない!アコムに返せない!

借金問題の解決BOOK

過払い金請求の体験談

増えすぎた返済の減額を目的とした債務整理の体験について

  • 年齢:30代
  • 職業:OL
  • 性別:女性

私は就職してから生活費の不足分をキャッシングで補う習慣が付いてしまい、数年後には自身の収入では返済が出来ない程の金額まで債務が増えてしまいました。当初は仕事を掛け持ちして返済を進めようとも考えましたが、時間の配分が現実的では無かったので断念し、債務整理を行うことを考えるようになりました。当時の私は債務整理イコール自己破産という乏しい知識しか無く、借金をチャラにする代わりに資産のすべてを放棄しなければいけないと勝手に思い込んで気落ちしていたことは否定出来ません。親戚に相談した際、私の借金は任意整理でも十分に対応出来ると教わりました。

任意整理は自己破産とは異なり、借金の返済義務はそのまま残りますが、債務の金利を再計算して返済額を見直すのが特徴です。自己破産のように資産の放棄や特定の職業に就けないなどのデメリットが無いので、生活に大きな支障が及ぶ心配が無いのが魅力的でした。任意整理は債権者と債務者との話し合いで成り立つので当初は不安でしたが、金融トラブルに詳しい弁護士に相談した結果、スムーズに交渉を進めることが出来ました。再計算の結果、毎月の返済額を大きく減らすことが出来た他、債務額自体も減額出来たので任意整理を選んで良かったと満足しています。

借金を減額してもらいなんとか完済することができました

  • 年齢:40代
  • 職業:会社員
  • 性別:男性

もし借金が返済できずに困っている方がいたら一度任意整理を検討してみることをお勧めします。私の場合ですが、司法書士の先生に相談して債務整理を行いました。一番最初にお金を借りたのは大手の消費者金融で10年以上も前になります。最初の額は10万程度から始まったんですが、どんどん借りていくうちに自分の中でも制御ができなくなり、20万、30万と金額が大きくなっていきました。

借り入れは一社だけのはずだったのに、気づけば二社、三社とどんどん手を出していきました。どうしてこんなに借金漬けになったかというと、ギャンブルにはまったからなんです。一回勝った時の味が忘れられず、負けを重ねていきました。一応正社員として勤めてはいたのですが、給料はもちろんギャンブルに注ぎ込み、生活費もままならないようになったのです。

今思い返せば中毒になっていたんでしょうね、恐ろしいことです。自転車操業のようにお金を借りては返してを繰り返していましたが、ついにどうにも逃げられない状態になってしまいました。私の状況を見かねた両親が知り合いの司法書士の先生の所に行くように言ってくれ、相談に行きました。10年以上も前から借金をしているのでカットできる利息があると教えてもらい、返済する借金の額を減らしてもらうことに成功したのです。

先生が全ての手続きを行ってくれたので助かりました。私は減額してもらった借金を3年かけて返済するという制約のもとその後はギャンブルから脚を洗いがんばったのです。

借金は方法さえ知っていれば解決することができるんです

  • 年齢:40代
  • 職業:パート
  • 性別:女性

私が借金をしていたのは10年間で、その額は400万円にまで膨れ上がりました。毎月の返済額は10万近くもあり、一体いつになれば完済できるのか見当もつきませんでした。なぜそんなに借金をしてしまったのかというと、友人から勧められた化粧品を売る副業にはまってしまったからです。最初は自分にも利益がでていたのですが、徐々に少なくなり、最後は在庫品を家に大量に抱える状態になりました。

絶対儲かると聞いていたのに蓋を開ければ借金だらけになっていたのです。ねずみ講みたいな商売でしたから私は騙されていたのでしょうね。残された大量の在庫と購入金額が私の生活を圧迫するようになりました。自分の貯金も底をついてしまい、消費者金融からお金を借りるようになりました。かなり金利が高かったのですが、どうしようもありません。

最後はもうだめだと両親に相談したのです。すると、司法書士事務所に相談すればなんとかしてもらえるから行きなさいと言われ、行ってみることにしたのです。私の借金の状態を伝えたところ、金利がかなり高かったこともあり、債務整理の中でも任意整理と呼ばれる手続きをすればかなり借金を減額することができると言われました。400万円あった私の借金は何と80万円まで減らすことができ、なんとか2年かけて返済することができたのです。

20代の私でも債務整理することが出来ました

  • 年齢:20代
  • 職業:OL
  • 性別:女性

最初は自己破産をしようと思いましたが、司法書士の方からの勧めで債務整理をしました。債務整理する前は借金の返済に追われて、何のために生きているのか分からないような状態でしたが、今は少しだけ生活に余裕が出来たので嬉しいです。私が借金をした原因は主に足りない生活費を補充する為でした。大学4年生の時から借金をし、社会人一年目にして借金の金額は150万まで増えていました。この時の私の月給は18万円で、月々の返済は約8万円だったと思います。当然、一人暮らしの私には払い続ける事が難しく、この時は自己破産をするしかない…と思い、司法書士の元に相談に行きました。しかし、自己破産をするとブラックリストにのってしまうそうで、名義が復活するまで何年もかかってしまうと聞きました。それで、最終的に債務整理をする形になったのです。債務整理を選んだ理由は、利息さえなくなれば最後まで支払いが出来ると思ったからです。

また、司法書士の方が消費者金融と交渉を行ってくれたので、月々の返済額も以前より減りました。交渉にかかった費用はこれから支払う予定ですが、借金に追われているという精神的なプレッシャーがなくなったので嬉しいです。夜もよく眠れるようになりました。

借金は減額することができるので諦めてはいけません

  • 年齢:30代
  • 職業:会社員
  • 性別:男性

借金が高額になりすぎてもう人生終わったと思っている人はいるかもしれませんが、その借金は減額できるものかもしれませんよ。私の場合ですが総額500万円あった借金を100万円まで減額することができ、3年かけて完済することに成功しました。私は約10年の間借金を続けていましたが、正直返せる見込みはなくなっていたんです。毎月の支払いは10万円以上なのに、手取りは16万しかないので返せるわけありません。

消費者金融4社から借り入れており、自転車操業でお金を返していました。どうしてこんなことになってしまったのかというと、恥ずかしいながら趣味が車でして、カスタマイズするための資金をどんどん借りていたらいつの間にか大変なことになってしまったのです。最初は大した金額ではなかったはずなのに、いつの間にか膨れ上がっていきました。

500万円に借金が膨れ上がった時に当時結婚を約束していた彼女に正直に告白したら、完済しなければ別れるときっぱり言われました。でもどうすればこんな借金が返せるのかわからず、新聞の広告で見た借金の無料相談所というところに連絡してみることにしたのです。そこでは司法書士の先生が無料で相談に乗ってくださりました。債務整理という手続きの中でも私は任意整理が適応できるとのことで、手続きを依頼したんです。

すると驚くことに借金が6分の一減額され、なんと一年で完済することに成功しました。おかげで彼女に無事プロポーズすることもでき、今は借金とは無縁の幸せな生活を送っています。

高額な借金の返済義務を消失させた経緯について

  • 年齢:50代
  • 職業:自営業
  • 性別:男性

私は過去に大病を患って入院したことがあり、その際の治療費が高額だったことから借金を作ってしまいました。年数が経過しても全額返済には至らず、収入の少なさも相まって生活費も借り入れで補うようになり、遂には自身の収入だけでは返済が出来ない程の金額まで増えてしまいました。どう考えても返済のめどが立たないため、生活を立て直す目的で債務整理を行うことを決めましたが、具体的な方法を何も知らなかったので困ったことを覚えています。その時は過去に債務整理を行った経験がある友人から弁護士に相談するのが良いとアドバイスを貰えたので、事態の改善を図るために金融関係に詳しい弁護士を訪ねて相談しました。

弁護士との相談の結果、債務が多額で収入から返済を行うのが非常に困難であると見做され、一切の返済義務が消失する自己破産を行うことに決めました。資産の放棄や転居の制限など生活の中でいろいろな規制が生じますが、すべての債務の支払い義務が無くなるのは大きな魅力に思えたのは事実です。必要な手続きは弁護士に代行してもらったので手数料を支払うことになりましたが、そのおかげでスムーズに手続きが進んで自己破産が成立したのはとても満足出来た点でした。

  • 法律事務所の元所員が教える!学生ローンと過払い金・今も返済中の方へ

    noimage

    学生ローンもアコムやアイフルなどの消費者金融と同じく、過去に金利が高い時期がありましたので、過払い金の計算をすると払いすぎているという場合があります。 学生ローンを借りたことがあり完済している、今現在も返済している方、もしくは返済するために他の業者からも借入してしまっていて、返済が苦しいという方は弁護士や司法書士にすぐに相談しましょう。 もくじ(メニュー) 1)学生ローンと一般のローンの違いとは? 2)ブラックリストとは? 3)学生ローンを借りていて完済している場合は? 4)学...

    もっと見る

  • 法律事務所の元所員が教える!督促状と催告書(さいこくしょ)の違い。催告書が届いた時の対処方法

    noimage

    借金をしていて、返済している途中で病気になってしまったり、仕事が減ってしまい返済ができなくなってしまったりすると、「督促状」や「連絡のお願い」が届いていてしまいます。 返済のメドが立っていないから電話にも出ず、そのまま放置してしまい「催告書(さいこくしょ)」が届いたという場合、対応方法を間違えると払わなくていい借金を払うことになる場合があります。 逆に放置してしまって、給料を差し押さえられる事もありますので、対処方法を間違えてはいけません。 まずは正しい知識を理解したうえで、どう行動する...

    もっと見る

  • アディーレ法律事務所・契約解除は依頼中どうなるの?どこに頼めばいい?

    noimage

    ※アディーレから2017年10月19日文書が公開されました。今後の方針は現在も未定です。アディーレ法律事務所に依頼していた方はニュースや新聞を見て大変不安な気持ちになったとおもいます。 私は過去、別の法律事務所で働いていました。 知人の弁護士からアディーレ法律事務所に依頼していた依頼者あてに、アディーレ側からすでに契約解除の連絡が来ていて、信用して依頼していた方が困って相談にきているという話をききましたので依頼中の方はまず状況と対策を理解しておきましょう。 どうしてこんなことになってしまったか、今後...

    もっと見る

  • 法律事務所の元所員が教える!競馬でつくった借金の解決方法・債務整理して競馬を楽しもう!

    noimage

    最初は馬が好きで趣味として楽しんでいたのに、だんだんとハマってしまい馬券の金額が大きくなって気づけば競馬やギャンブルで作った借金が返済できない状態になったときには、一度立ち止まりましょう。 私も競馬が好きなので競馬の楽しさは十分にわかります。重賞レースを楽しみにしています。 有馬記念のキタサンブラックには感動しました。 ただし、ギャンブル依存というのは病気です。病気は治療しなければ治りません。 「自分はギャンブル依存症までひどくない、まだ大丈夫」と考えてしまうと病気も借金も取り返しがつかないことに...

    もっと見る

  • 法律事務所の元所員が教える!おまとめローンの審査に落ちたら借りるべきではない理由と解決方法

    noimage

    借金があり、返済が大変になってくると考えつくのが「おまとめローン」です。私が法律事務所に勤務していた際も「おまとめローン」をしたい、「債務整理をしたらおまとめローンが借りれないのか」という質問がたくさんありました。 働いていて、いちばん感じたことが借金で毎日大変な思いで生活していらっしゃる方が「おまとめローン」を選ぶべきではないということです。 そもそもおまとめローンをしたいと思った原因は、複数社からの借入があり、金利が高くて毎月の返済が大変だからという理由からだと思います。 まずそこで...

    もっと見る

  • 任意整理を依頼する時の評判や口コミの活用方法

    noimage

    初めて任意整理をする方は、情報収集の一貫としてインターネットの口コミサイトや評判を参考にするケースも多くなります。 しかし、中には掲載情報の信憑性に欠けるサイトもあるので、信用出来るのか否かをしっかりと確認することが重要です。 今回はそんなインターネットを活用する方法や、SNSを利用して調べる方法などを紹介します。 さらに失敗しない法律事務所の選び方も合わせて紹介するので、これから任意整理を計画している方は、参考にしてみてください。 こんな人におすすめ 債務整理や任意整理を検討し...

    もっと見る

  • 任意整理の手続きの流れとかかる期間について

    noimage

    任意整理の計画を立てる際は、手続きの流れや期間などを事前に把握しておくことが大切です。 取引履歴の開示請求や引き直し計算など、さまざま流れがあります。 さらに手続き期間についても把握しておきましょう。 そこで今回は任意整理の手続きの流れや返済期間の目安、手続き期間の注意点など、知っておくと良いポイントを紹介していきます。 もくじ(メニュー) 1)任意整理がオススメな人 2)任意整理の手続きの流れとかかる期間 3)任意整理の手続き期間の注意点 4)任意整理後の返済期間の目安と...

    もっと見る

  • 任意整理にかかる費用とは

    noimage

    任意整理は専門家に頼むことが多く、費用も掛かってきます。 手続きをするためには相談料や着手金、基本報酬などの費用が必要になります。 そこで任意整理をする際の費用について、弁護士と司法書士で費用は変わるのか、分割払いは出来るのかなど詳しく見ていきたいと思います。 さらに任意整理費用を抑える際の注意点、法テラスの活用、特定調停についても紹介していきます。 任意整理について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。 もくじ(メニュー) 1)任意整理で発生する費用 2)任意整理は債務整理...

    もっと見る

  • 任意整理をすると住宅ローンが組めない!?

    noimage

    任意整理とは、借金の返済が困難になった場合に返済額の減額の手続きを行うことです。任意整理を行うとブラックリストに登録されてしまうため、住宅ローンに限らず、クレジットカードやカードローンなどの作成もできなくなってしまいます。 ただし、任意整理はどの借金を対象にするか選択できるため、対象にしなければ返済中の住宅ローンには影響しません。 今回の記事では、任意整理を行う際の住宅ローンへの影響について詳しく説明していきます。 [sugawara] もくじ(メニュー) 1)住宅ローンの基本的...

    もっと見る

  • 任意整理した後にクレジットカードが利用・作成できる期間について

    noimage

    任意整理を行うと、クレジットカードが使えなくなってしまうと不安に感じている方もいるのではないでしょうか。 確かに任意整理を行う事により、ブラックリストに載ってしまうので新規にクレジットカードを作る事が難しくなってしまいます。 しかし、一定期間経てばクレジットカードを作る事は可能です。 債務整理の前に特定のクレジットカード会社だけを対象から外す事も可能です。 今回はそういった任意整理をする時に覚えておきたい、クレジットカードに関する情報をご紹介します。 もくじ(メニュー) 1)任意整...

    もっと見る

過払い金請求に強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金返還累積90憶円以上。借金問題の無料相談・債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金返還累積90憶円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求は徹底的に貸金業者と交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事